シェア

民家のクローゼットでくつろいでいたのは…

Missoula County Sheriff's Office/Facebook

Missoula County Sheriff's Office/Facebook

先日の午前6時頃、米モンタナ州ミズーラの郡保安官事務所に1本の電話がかかってきた。

「家の中にクマが侵入した」という通報である。

保安官が現場で状況を確認すると、玄関から侵入したクマは意図せず、家の中から鍵をかけてしまい外に出られなくなっているとのこと。

クローゼットで昼寝

クマは好き放題家の中を荒らした後、疲れたのかクローゼットにのぼり昼寝をはじめた。

そのときの様子がFacebookに投稿されている。

駆け付けた保安官に気付くも、よほど居心地が良いのか伸びやあくびを繰り返すだけのクマ。

それもそのはず、この場所に身を落ち着ける前、クマは他の2か所のクローゼットの寝心地を確かめた上でここを選んだという。

家のドアを開けても逃げなかったため、地元の公園職員を呼び鎮静剤を打ってもらい、静かになったところを運び出し一件落着。

他所のクローゼットでくつろぐクマは一部の海外メディアでも取り上げられ、「よほど寝やすかったのだろう」「両親の目を盗んでクローゼットに隠れるなんて人間の子供みたい」「くつろいでる(笑)」と人々の笑いを誘っている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング