シェア

今度はボクの番さ!トイ・ストーリーとおばあちゃんと孫のストーリー

Forky.‏ @Sferreira_22/Twitter

Forky.‏ @Sferreira_22/Twitter

日本でも公開が間近の映画「トイ・ストーリー4」。

シリーズの最初の作品が公開されたのが1995年(日本では翌96年)というから、当時幼かった子供たちもすっかり大人になっている。

初回作の公開当時小っちゃな子供だった人物がここにも。

Twitterユーザーの「Forky.@Sferreira_22」さんである。

これまでは祖母が連れて行ってくれた

子供だった彼は「トイ・ストーリー」のこれまでの3作品はすべて、おばあちゃんに映画館に連れて行ってもらったという。

いわば2人にとって「トイ・ストーリー」のシリーズは、常に思い出を共有してきた映画といえる。

そしてこの夏、いよいよシリーズ第4作が公開されるとあって、おばあちゃんも楽しみにしていたようだ。

ただし、これまでとは立場がちょっと違う。初回の公開から既に20年以上の歳月が流れている。孫は大人になり、おばあちゃんは年をとった。

今回は僕の番!

そこで今回おばあちゃんを映画館に連れて行くのは、孫である彼の役目だ。

3作目までとは立場が逆になり、「Forky.@Sferreira_22」さんが車を運転し、おばあちゃんを映画館に連れて行くことに。

その様子が公開されている。

「トイ・ストーリー」の1も2も3もおばあちゃんが僕を連れて行ってくれた。

今度は僕がおばあちゃんを連れて行く番だ。

同ツイートには10万人以上が「いいね」し、「こういう投稿を待ってました!」「おばあ様も嬉しかったでしょうね」「素敵な話だ」と称賛のコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング