シェア

【トルコ】ある男性YouTuberのツイートに大統領が反応する

イメージ画像/AdobeStock

イメージ画像/AdobeStock

世界的に環境問題に対する意識が高まる中、木を植える日「植樹日」を国家的な記念日に制定しようという国が増えているという。

近いうちにトルコもその仲間入りを果たすかもしれない。

きっかけはある男性のツイートである。

「植樹の日」を制定すべき

トルコ人ユーチューバーのEnes Şahinさんはこうつぶやいた。

考えがあるのですが、「植樹の日」を制定してみてはどうでしょう。

年に1度、未来の人たちのために緑豊かな国を残すお手伝いができればと。

同ツイートには8万7000人が「いいね」し、リツイートされた件数も1万7000件を超え注目を集めた。

大統領が賛同のコメント寄せる

ツイートは拡散しある大物政治家の目にとまる。トルコのエルドアン大統領その人である。

大統領はEnesさんのツイートに対し、こんな心強いコメントを残している。

とても良い考えですね。私たちは常に緑豊かなトルコを目指して努力してきました。

「植樹の日」の制定に向けて、できる限り力を注いでいこうと思います。

意外すぎる人物からの言葉にEnesさんも反応した。

大統領、私たちの声に応えていただきとても嬉しいです。

あなたの言葉が若者の声であり、また何十万人もの声であることに感謝しています。

国民のツイートに反応を見せたエルドアン大統領。今後トルコの「植樹の日」制定に向けた動きから目が離せない。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング