シェア

レモネードを売って募金を募る姉妹。わずかな売り上げを盗まれた結果売り上げが激増

Ben Hutchison‏ @Ben__Hutchison/Twitter

Ben Hutchison‏ @Ben__Hutchison/Twitter

米イリノイ州ネイパービルに住む2人の少女は、自宅前でレモネードを販売し、その売り上げを飢餓を救済するための団体に寄付しようと考えた。

Alizay(11)とEmaan(16)の姉妹がレモネードを売ること2時間半。売り上げは9ドル(1000円足らず)と芳しい成果は得られなかった。

わずかな売り上げを盗まれる

しかもそのわずかな売り上げも、近付いてきた10代の若者たちに盗まれてしまった。

泣きっ面に蜂の事態に動揺する娘たちを前にパパが動いた。SNSで近所の人に呼びかけたのだ。

一連の騒動を知ったTwitterユーザー、Ben Hutchisonさんは姉妹にレモネードを売るのにおすすめの場所の紹介した。

寄付や客が集まり始める

盗難事件を知った地元の警察も駆けつけ、170ドル(約1万8000円)を寄付。

レモネードの売り上げも順調に伸び、AlizayとEmaanは総額350ドル(約3万7000円)ほど集めることができた。

救済団体によると、2人の尽力と地元の人たちの協力のおかげで、お腹を空かせた人たちに6000食分の食事を提供できるという。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング