シェア

気分が落ち込みがちな恋人のため、家のあちこちにメッセージを残す素敵な彼女

Arkw‏ @AshciR/Twitter

Arkw‏ @AshciR/Twitter

恋人を思うある女性の優しさが、称賛と羨望の的になっている。

米ノースカロライナ州ローリーに住むTwitterユーザーの「Arkw @AshciR」さんは、特定の季節になると気分が落ち込む「季節性うつ病」の症状に悩まされていた。

彼のうつ症状については恋人も百も承知だ。

彼が少しでも笑顔になれば…

彼女は彼を少しでも笑顔にしたいと、家のあちらこちらにちょっとしたメッセージを残している。

彼女が帰って1週間になるそうだが、目のつかない場所から未だにメッセージを発見する日々が続いているという。

例えばこんなところから…

床にトイレ、窓や棚の中に残されたメッセージ

最初のメッセージは家に帰ったとき床に置いてあったそう。彼女は彼が帰宅後に歩き回るルートを把握しているのだ。

ベイビー、お帰りなさい!

特別熱烈なキスを贈るわ。

トイレを済ませてジムの用意を忘れないでね。愛してる!

また、トイレには「う○こをしてるあなたを愛してる」とのメッセージが。

夜寝る前の恋人に宛てては、

お休みなさい。いい夢見てね。

あなたほど素敵な人とお付き合いできる女の子はいないわ。

目が覚めれば、

いつも笑顔でいてね。

そうすればみんなあなたを愛してくれるから!

といったメッセージが目に入る。

窓のブラインドを開ければ「光を入れてね。光は暗闇を消してくれるわ」、冷蔵庫には「ちゃんと食べてね」との優しい言葉が隠れていた。

スパイスを入れてある棚には「あなたは私の人生を風味豊かにしてくれた」、食器棚の奥には「愛してるわ」との愛の言葉が。

まさに至るところに彼を元気にするための言葉が散らばっている。

同ツイートにはおよそ23万人が「いいね」し、リツイートされた件数も約5万件に及び話題に。

「彼女と結婚しなさい!」「今日彼女と結婚して!」「今すぐ!」「天使みたいな人ですね」「こんな人なかなかいませんよ~」「よくできた彼女だ」といった称賛のコメントが続出している。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング