シェア

「喫煙者も悲しい」ギリシャのビーチで吸い殻を拾った結果が衝撃的

Hellenic World/Facebook

Hellenic World/Facebook

自分たちの住む街やビーチや公園などでゴミ拾いをする動きが、世界的な広がりをみせる昨今。

ゴミ拾いのビフォーアフターの写真をSNSで見るたびに目を見張るが、群を抜いて衝撃的で悲しい現実を突きつけられる写真が注目を集めている。

地球は灰皿じゃない!

この星は灰皿じゃないぞ

そう綴られたこちらの投稿をご覧いただきたい。 

ごらんのとおり、大型の透明ケースにぎっしりとタバコの吸い殻が詰まっている。その量はケース2個分に及ぶ。

これはギリシャで目にする様々な光景を紹介する「Hellenic World」というアカウントに投稿された写真である。

ギリシャのビーチに捨てられた吸い殻

投稿によると、ギリシャのビーチにポイ捨てされていた吸い殻を回収した結果だという。

透明のケースにもデカデカと「地球は灰皿じゃない」と書かれており、回収にあたったとみられる男性の怒りが伝わってくるようだ。

同投稿には4200人がリアクションし、「喫煙者としては悲しい光景。携帯用の灰皿を持ち歩かなくちゃ」「衝撃的かつ考えさせられる写真」「人々の目を覚まさせる活動だ」「地元の海をきれいにしようかな」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング