シェア

職務中の警察官が目撃した青年の行いに称賛の声

Independence Police Department/Facebook

Independence Police Department/Facebook

米ミズーリ州インディペンデンス警察のホルト巡査は、仕事中にあるシーンを目撃し心打たれた。

この子を見てグッときました。

同巡査が感銘を受けた光景がこちらである。

雨に濡れないよう気遣う青年

これは同巡査が車の中から目にした光景で、ご覧のとおり外は激しい雨。

10代の若者が高齢女性を雨から守るように、自身のジャケットで覆ってあげて足早にどこかに向かっている。

投稿によると、車内で待機していた黒人の青年は、白人のおばあさんが雨の中自分の車に向かっているのを見て外に飛び出し、自身のジャケットを雨よけにして車まで送ってあげたという。

「肌の色や宗教の違いでいがみ合いが続く風潮にはうんざりですが、そのほとんどが個人的な体験というより、メディアを通じて助長されているように感じる」という同巡査。

この光景は、そんな流れの中で自らに立ち止まるきっかけを与えてくれたそうだ。

おばあさんを車まで送り届けると、青年は何事もなかったかのように、母親が待つ自分たちの車に戻った。

母親に息子への称賛を伝える

一部始終を見ていた同巡査は、運転席に座っていた母親に息子さんの行動にいかに胸を打たれたかを伝えた。

当初母親は、制服姿の巡査を見て逆に息子が何か悪いことをしたのではないかといぶかった。

巡査はまず母親の誤解を解き、人種や宗教、肌の色などは念頭になく、ただただ「人に優しく」の姿勢を貫く息子さんを称賛した。

今度この子を見かけたら、食事をごちそうしますよ。

巡査のこんな言葉で締めくくられた同投稿には5600人が「いいね!」などし、「なんて優しい」「なかなかできることではない…立派だ」「シェアしてくれてありがとう。素敵な話ですね」「おかげで幸せな気分になれました」と、巡査同様多くの人が心を動かされたようだ。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング