シェア

新学期に不安を覚える子供のために父親たちが校門前に大集合する

Jai Crabbe/Facebook

Jai Crabbe/Facebook

夏休み明けの新学期に不安を覚える子供が多いのはいずこも同じ。

9月に新年度が始まるアメリカでは、子供たちの不安を軽減しようとパパたちが一肌脱いだ。

学校の前にパパたちが大集合

ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるStearne Allen M Schoolでは、新学期の初日、保護者である父親たちが校門の前に勢揃いしていた。

理由は、学校生活が始まった子供たち1人1人にハイタッチをして、元気に登校してもらうためである。

校舎へと続く道にレッドカーペットまで敷かれるという念の入れようだ。

この活動の参加者の1人がその様子をFacebookで公開している。

不安がる男の子に皆でエールを

でも、誰もが笑顔で登校できるわけではない。

このときも、1人の男の子が学校に行くのを怖がって校舎に入れずにいた。

そんな彼をハグし勇気づける父親たちの姿が目撃されている。

泣いている男の子の格好を褒め、「きっとうまくいくよ」と励ますパパたち。

彼らのエールと笑顔と拍手に見送られ、男の子は他の子たちと一緒に校内へと向かっていった。

くだんのエピソードは複数の海外メディアで取り上げられ、その活動とともに大きな注目と称賛を集めている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング