シェア

病気でコンサートに行けない少女を驚かせた訪問者

ljsworkinprogress/Instagram

ljsworkinprogress/Instagram

米ニュージャージー州出身のジョナス兄弟からなるバンド「ジョナス・ブラザーズ」。

このバンドの大ファンでコンサートに行くのを楽しみにしていたのが、リリー・ジョーダンさん(16) である。

しかし、その夢は叶わなかった。

治療でコンサートに行けない

彼女はペンシルベニア州ハーシーで行われるコンサートに行くつもりだったが、がんの治療のため病院にとどまる必要があったのだ。

リリーさんはそのときの残念な気持ちをInstagramにこう綴っていた。

この投稿をInstagramで見る

Lily Jordanさん(@ljsworkinprogress)がシェアした投稿

明日ハーシーでのコンサートに行くつもりだったのに、道を挟んだ病院から出られず…ジョナス・ブラザーズ、お見舞いに来てくれないかなあ。

これを受け、地元の共和党議員が自身のSNSで呼びかけを行うなど、同投稿は拡散。

当のバンド関係者の目にとまることになる。

バンドがお見舞いに来てくれた!

そしてこの日、バンドのメンバーがリリーさんの病室まで本当にお見舞いに来てくれた。

信じられない!という表情で、満面の笑みを浮かべる少女の姿がそこにはあった。

この投稿をInstagramで見る

Lily Jordanさん(@ljsworkinprogress)がシェアした投稿

おかげでサイアクだった化学治療が、忘れられない思い出になったわ。

忙しいのに私のために時間を割いてくれて、本当に本当に本当にありがとう!

こう喜びを綴った同投稿には1万7000件の「いいね!」が付き、「すごい!」「願いが叶ってよかったですね!」「パワーもらって頑張れ」といったコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング