シェア

男性より女性起業家のほうが事業を長く続ける傾向が明らかに─英大学調査結果

イメージ画像:AdobeStock

イメージ画像:AdobeStock

夢や希望を持って事業を始めるのに性別は問わないだろう。

しかし、男女で比較すると、そのビジネスをより長く続けているのは、女性の起業家のほうが多いという。

女性オーナーの方が仕事を辞めない傾向に

英リバプール大学マネージメント・スクールのMuntasir Alam氏とDilani Jayawarna博士が、イギリスの1523社の企業を対象に調査分析を行った結果、女性に比べて、男性起業家の方が自身の会社を手放す割合が14%高いことがわかった。

女性が起ち上げた企業は、男性オーナーの会社に比べ利益こそ少なくとも、女性オーナーはより長く会社の舵取りを続ける傾向にあるという。

2009年から2016年のデータを分析した結果、年間16.3%の女性起業家が事業を断念しているのに対し、男性起業家についてはその割合が18.6%と、2.3ポイント高かった。

その他明らかになったこと

同調査では併せて以下のことも報告された。

・事業規模が小さい会社の方が、大きな企業に比べて廃業する割合が高い。

・教育水準が高く、職業訓練を受けてきたオーナーの方が長く仕事を続ける傾向にある。

・年齢を重ねたオーナーの方が仕事を続ける割合が高い。

・会社と自宅が遠ければ遠いほど、起業家は仕事を辞める可能性が高い。

・配偶者の賃金により収入が補われているオーナーは仕事を辞めにくい。

この研究結果は9月3日~5日に英バーミンガムで開かれた、British Academy of Managementの年次会議の席で発表されたものである。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング