シェア

警察官が目撃したオペラを熱唱する女性ホームレスは元バイオリニストだった

LAPD HQ ‏@LAPDHQ/Twitter

LAPD HQ ‏@LAPDHQ/Twitter

米ロサンゼルス市警の警察官が、地下鉄のホームで遭遇した類まれな才能の持ち主をご紹介したい。

こちらの女性である。

400万人が暮らすロサンゼルスには400万人分のストーリーがあり、声がある…

ときにはただ美しい歌声に耳を傾けるためだけに足を止めるなんてことも。

ホームレスの女性が歌うオペラが見事

大きな荷物を持ち、見事な歌声でプッチーニのアリアを歌っているのはホームレスの女性。パープルラインのウィルシャー・ノルマンダイ駅のホームで、警官が目撃したという。

GOOD NEWS NETWORKが伝えるところによると、この女性はロシア人のEmily Zamourkaさん(52)と判明。

声楽の経験はないがピアノとバイオリンを習ってきたという。

バイオリニストをしていたが、大切なバイオリンを盗まれたことと健康上の理由で、現在は路上生活を余儀なくされているとか。

住む場所を確保できるまで、時折こうして歌いながら暮らしているそうだ。

同動画は再生回数が87万回を超え、複数の海外メディアで報じられるなど話題に。その見事な歌声に驚きと称賛の声が寄せられている。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング