シェア

英ホテルチェーンが使用済みの枕を「投げる用」にリユース

イメージ画像:AdobeStock

イメージ画像:AdobeStock

修学旅行や合宿の夜、誰からともなく始められる「枕投げ」。誰もが子供の頃に経験したのではないだろうか?

枕投げ大会を開催する

英ホテルチェーン「プレミアイン」ではこのたび、枕投げクラブを設立して大会を開催すると発表。複数の海外メディアが報じて注目を集めた。

枕投げクラブ初のルールは、クラブについては他言無用とのことだったけれど、どうやらバレちゃったようだ…予告編をどうぞ。

使用済みの枕をリユース

英国内をはじめ、アイルランドやドイツなど全800のホテルを持つ「プレミアイン」では枕を一新することに。それにより、これまで使ってきた約30万個の枕がお役御免になるという。

だったらその前に「枕投げをしよう!」ということになったわけ。

ルールも決めて大会を開く

プレミアインでは枕投げクラブを起ち上げ、大会に向けてルールも制定した。審判をおき、枕投げを繰り広げる時間を5分と定めた。

相手の体のどの部分に枕を命中させたかによってポイントが異なり、獲得したポイントの合計で勝敗を決めようというのだ。

・相手の足に枕を当てた場合は1ポイント。

・胴なら2ポイント

・頭に当てたら5ポイントゲット

といった感じである。

くだんの枕投げ大会は、10月13日系列のロンドンのホテルの一室で開催された。

Posted: |Updated:

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング