シェア

夜空が美しい地中海のリゾート地で旅行者が罰金を払った意外な行動とは

irorio201909sardegna-RIMG0005

せっかく旅行に行くなら思いっきり楽しみたい。それは誰もが考えることだろう。だけど、その場所のルールをしっかり確認し、守らないと思わぬツケを支払うはめになるかもしれない。

美しい自然がいっぱいのサルデーニャ島

今夏、事件が起こったのは地中海に浮かぶサルデーニャ島でのこと。イタリアでも有数のリゾート地で、夏になるとバカンスを楽しむため、ヨーロッパ中から旅行者が訪れる場所だ。

サルデーニャの魅力はなんと言っても豊かな自然にある。地中海らしいエメラルドグリーンに輝く海はもちろん、島の大部分を占める岩山には手付かずの自然が残されている。

観光客はこの自然を楽しみにやってくるのだが、そこでとある事件が起こってしまったのだ。

道路脇にマットレスを敷いて星空を眺める

海に行っても山に行ってもとにかく自然が美しいサルデーニャ島。その景色を存分に楽しもうと、とある旅行者がこんな行動に出たのだ。

この旅行者は、道路脇の砂地にマットレスを敷き夜空を眺めながら一夜を過ごしたのだとか。写真を見る限り周囲には街灯もなく、さぞかしきれいな星空が見られたことだろう。のどかで贅沢な時間……と言いたいところだが、この旅行者は翌朝に警察に見つかり、罰金を課せられることになってしまった。

サルデーニャでは豊かな自然を守るため、島の多くの部分が自然保護区に指定されている。そのため、砂や石、動植物などの持ち帰りはもちろん、自然にストレスを与える行為が厳しく制限されているのだ。この旅行者が行った野宿も基本的には許可されておらず、警察に捕まる結果になってしまった。

この投稿を行った市の担当者によると「我々は訪問者を歓迎しますが、適切で正しい行動をお願いしたい」とのこと。一晩中ゆったりと自然を楽しみたい気持ちは理解できるが、その土地のルールを理解したうえで楽しみたいところだ。

Posted: |Updated:

Text by 鈴木圭

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング