シェア

ラ・ラ・ランド、なぜヒロインの愛車はプリウス?

ミアと同じシルバーのプリウス 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

ミアと同じシルバーのプリウス 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

※この記事は映画の内容について言及します。これからご覧になる方は鑑賞後にお読みください。


主演女優賞などアカデミー賞6部門を制覇したミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」(LA・LA・LAND)が話題となっています。

ロサンゼルス(L.A)を舞台に、夢を追う男女の恋を描いた本作。

配給元のGAGAによると、3月22日までに約225万人を動員する人気ぶりです。

それだけにエマ・ストーン演じる主人公ミア・ドーランの愛車として、何度も登場したトヨタのプリウスが印象に残った人も多いのではないでしょうか。

主人公のミア © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

主人公のミア © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

なぜ、「TOYOTA」が出演したのか。トヨタ自動車に聞いてみました。

北米でも売れるプリウス

初代プリウスは、1997年12月に日本で発売。環境に配慮した世界初の量産型ハイブリッド自動車として知られています。

トヨタ自動車によると、北米では2017年1月までに累計約175万台を販売しており、これは地域別で首位の日本国内の約181万台に次ぐ数字です。

北米の工場の様子 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

北米のトヨタ自動車の工場 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

▼日本向け公式予告の冒頭でも画面右奥にあずき色のプリウス。

▼米国向けに公開中のオープニングの練習風景を写した公式動画にもプリウスの姿が。

劇中でのミアの移動手段は、シルバーで左ハンドルのプリウス(2代目)です。

クルマ社会の米国で、環境問題への関心が高いとされるハリウッドの富裕層の間では、プリウスに乗ることがおしゃれとされていた時期がありました。

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

劇中では、業界人が集まるパーティーからミアとセブが帰ろうとした際に、鍵を預けていた受付がプリウスのキーばかりで、セブが戸惑ってしまう姿をコメディタッチで描ています。

ハリウッドを擁するL.Aという土地柄を、端的に表したシーンと言えます。

トヨタはまったく無関係

トヨタ自動車東京本社によると、作品には「特に関与していない」そうです。

宣伝やスポンサー対策ではなく、素直に制作上の理由で選ばれたと考えてよいでしょう。

ミアと同じシルバーのプリウス 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

シルバーの2代目プリウス 出典元:トヨタ自動車プレスリリース

英紙「なぜプリウスなのか」

プリウスについて、イギリスの有力紙デイリー・テレグラフは、「Mansplaining, jazz and Priuses: all the reasons why people hate La La Land」(ラ・ラ・ランドを人々が嫌う原因は、ジャズとプリウスと女性を見下した態度だ)と題した映画批評を、3月24日付でオンライン版に掲載しました。

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

セブ(左)と主人公のミア と© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

「Mia’s Prius」(ミアのプリウス)の項目で、次のように指摘しています。

In fact, all the Priuses. There are a lot of the economical hybrid cars in La La Land, so many, in fact, that Mia and Seb’s first dance only happens because she can’t find her Prius in a sea of Priuses. But she’s a poorly paid, struggling barrista-cum-actress. How does she afford a car like that?

筆者訳:ラ・ラ・ランドでは環境を意識したハイブリットカーが、それはそれはたくさん出てきます。それらは、すべてプリウスです。

現に、ミアとセブが初めて2人で踊る場面は、彼女がたくさんのプリウスの中から自分のプリウスを見つけられなかったから実現しました。

しかし、バリスタ兼女優で苦労している彼女の収入はわずかでしょう。どうしてこんな車を買う余裕があるのでしょうか?

欧米におけるプリウスのイメージは、「高級車というほどではないが、少しお高め」といった具合で日本とおおむね同じ。

ゆえに、カフェのアルバイトで生計を立てる俳優の卵の愛車としては違和感を覚えるのでしょう。

最新の4代目ではなく2代目というあたりに、銀幕のスターに憧れつつ、型落ちのプリウスに乗らざるを得ない実情を表しているのかもしれません。

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

さまざまな視点で語られるのは、注目作だからこそ。

日本や米国といった国に関係なく、純粋に車種が作品の一要素として批評の対象になること自体が、プリウスが現地の生活に浸透している証左といえるでしょう。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking