シェア

【聞いてみた】シュールなガードレールがSNSで話題!投稿者に状況を迫る

健気なガードパイプ 提供:GKさん

健気なガードパイプ 提供:GKさん

なんとも哀愁が漂うガードパイプの写真が、インターネット上で話題になっています。

影だけでも原型を

日差しを浴び、歩道に映える防護柵の黒い影。

4月23日に「影だけでも原型をとどめようとする健気なガードレール」という一文とともに、Twitterに写真が投稿されると、5日間ほどで1万以上リツイートされました。

大きくひしゃげた本体に代わり、影だけでも己の形を保とうという気概を感じます。

投稿したGKさん(@garykiritake )に、写真の経緯を伺いました。

投稿のキャプチャ画像

投稿のキャプチャ画像

コンビニ前の妙な場所に

GKさんによると、ガードパイプは東京都世田谷区のコンビニ前に設置されていました。

よく立ち寄るコンビニには数台の駐車場があります。

なぜか入庫を邪魔するかのような位置にガードパイプ(歩道保護柵)があり、ぶつけたり擦ったりするクルマを何度か見かけていました。

目の前でガリガリっ!という場面にも出くわしたことがあります。

Google Mapのストリートビューで現地を確認すると、確かに駐車場前にぽつんと防護柵が孤立していました。

コンビニ前の防護柵 出典元:Google Earth

コンビニ前の防護柵(2016年2月時点) 出典元:Google Earth

他にも同型のガードパイプが等間隔で並んでいますが、この柵だけ街路樹や電柱を背にしておらず、ドライバーが視認しにくい状況がうかがえます。

歩道自体の間口も広くないため、左折でも右折でも進入にはかなり注意を要するでしょう。夜ならば、なおさらです。

ガードパイプの気持ちになって

ガードパイプの境遇を知っていたGKさん。

今回は、かつてない折れ曲がり具合に思わずシャッターを切りました。

友人に見せようと写真を撮って送りました。不思議な影に気づいたのは撮影後です。

何度もぶつけられてるのを見ているので、ちょっとガードレール側の気持ちのツイートになりました。

健気なガードパイプ 提供:GKさん

健気なガードパイプ 提供:GKさん

さびても、ゆがんでも、塗装がはげても歩行者を守り続けてきたガードパイプ。

不思議な写真は、役目をまっとうし最期に見せた意地だったのかもしれません。

GKさんによると、現在、ガードパイプは撤去されています。

日々目にする街の公共物に、感謝の気持ちが芽生える投稿でした。

※画像は投稿者の許可を得て使用しています。

Posted: |Updated:

Text by 漆舘たくみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング