シェア

トイレで男性に「座りション」を求める特大ステッカー開発の背景

提供:テクテク株式会社

提供:テクテク株式会社

トイレでの男性に「座りション」を求める特大ステッカーが6月19日に発売された。

販売する愛知県豊橋市のテクテク株式会社に開発の経緯を聞いた。

女性の声を受け開発

「座りション」とは、洋式トイレで座って小用を足すこと。

ステッカーは、男女共有の洋式トイレの周囲に貼り付け、男性を座らせて飛散が激しい立小便をしないよう促す。

管理者が直接声に出して注意を呼び掛けるのは難しいという声を受け、開発したという。

・トイレ掃除の手間を無くし、女性客の悩みを解決します!

・男子のプライドを傷付けず「言わなくても見ればわかる」お気楽な方法

・便座が無くて女性が落ちることも無くなります

(特大ステッカーのプレスリリースより引用)

提供:テクテク株式会社

提供:テクテク株式会社

男性が共用の洋式トイレを立って利用した後はトイレが汚れているという、女性からの声が開発の元になりました。

でも、言うのははばかられる、あまりダイレクトな表現も……と言う点を考慮してステッカーとして開発したのが「トイレマナーステッカー」です。

男性からは反発する声もある一方で、「自分が家で座ってしているのに来客が汚して帰るのは許せん」と言う男性が、自ら購入される場合もあります。

(同社の広報担当者)

居酒屋チェーン「パンチが欲しい」

特大ステッカーは、標準品に比べ幅を14センチから25センチに拡大し目につきやすくした。インクや素材を工夫し、耐久性も高めている。

居酒屋などの飲食店、医院、整体整骨院、マッサージ店とった各種サービス業の店舗トイレでの利用を想定する。

提供:テクテク株式会社

提供:テクテク株式会社

大型化は、現場からの要請が大きかったからだ。

これまでの小型サイズも各種飲食店様や医院等で利用されていましたが、東京にある居酒屋チェーン店からの依頼で、もっと大きなサイズでパンチが欲しいと言うことでした。

ならば、業務用として商品化しようとなりました。

1回で約300滴

ライオン株式会社とNHKの番組が2015年に行った共同調査では、男性が洋式トイレで立って小用を足すと、1回で約300滴、さらに男性が便器の奥のほうを狙った場合は最大で約7550 滴が飛び散るという結果が出ている。

飛沫は、不快なにおいの直接的な原因につながるという。

男子たる者、たとえトイレであろうと公共の場では紳士的に振る舞いたいものだ。

Posted: |Updated:

Text by 漆舘卓海

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング