シェア

「熊本地震でガッツがある県民性と分かった」スザンヌが語る地元愛【前編】

「くまモン」とスザンヌさん 撮影:井上依子

「くまモン」とスザンヌさん 撮影:井上依子

有名人の方々に、ふるさと愛を熱く語ってもらうIRORIOの新連載「タレント観光協会」。

第3弾は、タレントとして活躍するスザンヌさん(30)が熊本県について語ります。

現在は熊本市内に暮らし、東京や大阪と往復する生活です。

地元での生活や上京時の思い出などを、たっぷり語ってもらいました!

熊本のおしゃれな写真映えスポット

-それでは、まず熊本県で好きな場所を教えてください。

スザンヌ:生まれた場所が植木町(現・熊本市)という所で、けっこう温泉があるんです。

親戚がやっている「龍泉閣」という温泉に小さい頃から入っているので、好きで今でもよく行きます。泉質はすごくぬるぬるしたとろみが自慢の温泉です。

今でも休みの日に日帰りで行ったりとか、ごはんを食べに行ったりします。有名じゃないんだけど、おすすめの温泉です。熊本市中心部から車で30、40分あれば行けるので、ちょっと1日時間ができたら行くのもいいかと思います。

温泉で七五三のお祝いをしたり今でも親戚の集まりもあったりして、行くたびに懐かしい気持ちになりますね。

植木温泉の旅館のひとつ「龍泉閣」 出典元:熊本市フォトギャラリー

植木温泉の「龍泉閣」 出典元:熊本市フォトギャラリー

-温泉以外におすすめはありますか。

スザンヌ:宇城市の「懐水集」(かいすいしゅう)という所によく行きます。

もともと和紙屋さんだった古民家を和紙で改装した宿なんですけど、おにぎりと、だご汁っていうお団子の入った熊本のお味噌汁が絶品です。

下手すると、週に1回ぐらいじゃないかってくらい通っていて(笑)大好きな場所です。

-写真を撮るのもきれいでしょうね。

スザンヌ:本当にそうです。

親子のパワースポットで、子供はカブトムシを取ったり川で遊んでカニを取ったりできる自然があふれる場所で、虫に刺されながらやっていますね(笑)

宿泊もできるので、そのまま泊って帰ることもあります。

古民家をリフォームした宿「懐水集」 写真提供:懐水集

古民家をリフォームした宿「懐水集」 写真提供:懐水集

スザンヌ:アリゾナに住む友達が熊本に遊びに来た時に、私と妹で観光案内をしたんです。懐水集は外国の人がすっごく感動してくれました。

五右衛門風呂とかかまどで炊いたご飯とか、たくさん写真を撮ってインスタにアップしたら、アリゾナからすごく「いいね」が来たって!

フォトジェニックな1枚を撮れると思います。

熊本はおしゃれに敏感な人が多い

-街中でよく行く場所はありますか。

スザンヌ:熊本市内だと……あ、でも、街中ってそんなに遊ぶところないですよ(笑)上通(かみとおり)、下通(しもとおり)っていう繁華街はあるんですけど。

でも、BEAMS(ビームス、大手セレクトショップ)もかなり早い段階で熊本にできて、おしゃれに敏感な人が多いと言われているんです。

上通アーケード街 出典元:熊本市フォトギャラリー

上通アーケード街 出典元:熊本市フォトギャラリー

スザンヌ:古着屋さんとか雑貨屋さんとかがある「上乃裏(かみのうら)通り」っていうスポットがあって、熊本のおしゃれな人たちに人気です。九州の他県の人もわざわざ来るお店もあるんです。

あと「餃子屋 弐ノ弐(にのに)」っていうギョウザ屋さんがとてもおいしいですね。今は福岡にもできちゃったんですけど、熊本でこんなに流行っているお店は他にあるのかなってぐらい、いつも人がいるんです。

サービスタイムにギョウザと生ビールが格安で食べられるんですが、子供がギョウザが大好きなので、休日の早い時間によく行きますね。

_MG_7260

-SNSでは熊本のことをよく書かれていますね。

スザンヌ:3歳の子供が今が夏休み期間中だから、本当に毎日どこに連れて行こうかな?みたいな感じです。

家にずっといると(ちゃんと夜に寝るために)体力を消耗しないし、どうしようかなぁって(笑)

私自身が、熊本に住んでいて同じくらいのお子さんがいる人のインスタを見て「ここに行ってみよう!」と決めるので、そういう役に立ったらなと思います。

天草が熱い!

-県内でホットなスポットは?

スザンヌ:うーん、天草ですかね。昔は海の家みたいな民宿が多くて、どらちかというとおしゃれな雰囲気な所でなかったんです。

2年前に「リゾラテラス」(上天草市)っていうリゾート施設ができて、すぐ売り切れる塩パンがめちゃめちゃおいしいです! パン屋もおみやげ屋も子供が遊ぶところもあって、本当に熊本じゃないみたいにおしゃれですね(笑)

天草だと、イルカウォッチングもできるし、クルージングランチとかクルージングディナーとかも行けます。市内からちょっと遠いけど、すごくお勧めです。

-山が有名な熊本県ですが、海もいいんですね。

天草のイルカ 出典元:熊本県くまもと写真館

天草のイルカ 出典元:熊本県くまもと写真館

地震で感じた「ガッツがある」県民性

-2016年4月の熊本地震の後、色々な復興活動に携わられています。

スザンヌ:いえ、そんな、私は何もできていないです。

でも、熊本の人は専門家の方にも言われるぐらい、復興に対する取り組みが早くて前向きなパワーを持っています。「がんばろう熊本」っていうポップを色んな所で見かけたし、お客さんに来てもらえるように飲食店の人が色んな取り組みをしています。

スザンヌ:地震直後の2、3カ月は大変でしたけど、復興工事が終わったら「また頑張ろう」って活気が戻ってきました。

その反面、やっぱり今も仮設住宅にいて大変なままの方もいらっしゃるという状況があるんですけど、地域の人が声掛けでコミュニ―ケーションを取ったりしています。

夏前ごろに仮設住宅で孤独死の方が出られてすごく残念なことだったんですけど、それでも少ないほうだと言われていて。熊本の人はみんなのことを気を遣うので、それは県民性あってのことなのかなと思います。

仮設住宅に住む皆さんの中には、ご高齢の方でも声掛けの担当の方がいらっしゃるから、もっと若い人たちが協力できたらいいのかなとは思いますね。

-熊本の県民性はどんなものでしょうか。

スザンヌ:明るい人が多いですよね、なんかガッツがある。

「今こそ頑張るぜ」という意識で、地震で分かった県民性だと思います。熊本のことが好きなんだって感じる人が多いです。

東京で会う人も熊本の人が多くて、どこにでも熊本の人がいるイメージあります(笑)

【後編】は、8月20日(日)夜に掲載予定です。

19歳だったスザンヌさんが、上京してびっくりしたこととは!?


【スザンヌ】1986年10月、熊本市(旧植木町)出身。タレント、女優、歌手。中学生の時に、熊本市内でスカウトされ芸能界へ。2007年にクイズ番組「クイズ ヘキサゴン」への出演で大ブレイクし、08年から「熊本県宣伝部長」。MBS毎日放送 「水野真紀の魔法のレストラン」毎週水曜日19:00~(関西エリア)、rkb毎日放送 「福おかぁさん」毎週水曜日 19:00~(福岡エリア)に出演中。公式Instagramは「suzanneeee1028」、公式ブログは「Suzannu No Blogzaunsu」。

【熊本県】 人口約176万6000人(全国23位)、面積約7409平方キロメートル(同15位)。トマト、すいか、夏みかん、甘柿の収穫量などで全国1位。県公式マスコットキャラクターは「くまモン」。

【連載記事】

第1回:「新潟で育って良かった」女優・馬場ふみかが日本酒片手に地元愛を語る

第2回:はなわ「14年前は佐賀に迷惑かけた」自虐少なめで語る地元愛

はなわさんとご家族 出典元:はなわさん公式ブログ

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking