シェア

300円のミラーレスカメラ!?キヤノン×タカラトミーアーツの精巧ミニチュアが発売中

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

株式会社タカラトミーアーツは、カメラ大手のキヤノンと協力したガチャ商品「Canon EOS Kiss M フラッシュ&サウンド ミニコレクション」を発売した。

15歳以上向けで、1回300円(税込)。2018年12月下旬から全国のカプセル自販機で展開している。

人気機種を精密に縮小して再現

同コレクションは、2013年1月から続く、往年の名作カメラをミニチュア化した「日本立体カメラ名鑑 Canonミニチュアコレクション」のひとつ。フラッシュが光る機種、シャッター音が鳴る機種、アクセサリーシューに装着できる機種2つ(黒・白)の計4種が登場する。

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

ミニチュアは、2018年3月発売のキヤノンのミラーレスカメラ「EOS Kiss M」と交換レンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」を、2.5分の1(40%)スケールに精巧に縮小して再現。本体幅はわずか約50ミリだが、レンズも搭載した。

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

レンズ交換ができるほか、ダイヤルスイッチやレンズのアヤメローレットなどの細部にこだわった。なんと、カメラの実機に取り付けて遊ぶこともできるそうだ。

タカラトミーアーツで企画を担当した能代充範氏によると、LEDを点けたりサウンドを鳴らしたりするために、電池や基盤、ブザースピーカーなどをいかに外観のスケールを崩さずに内蔵するかに苦労したという。

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

出典元:キヤノン株式会社プレスリリース

キヤノンによると、「EOS Kiss M」は同社の一眼レフカメラの代表的ブランド「EOS Kiss」をミラーレスカメラとして初めて冠した機種で、国内で高い人気を得ている。

わずか300円ながら人気機種を手に取れる喜びを疑似体験してみてはいかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by 漆舘たくみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング