シェア

大物を一本釣り!発想力に脱帽するロケットの打ち上げ写真

@KotatsuYoichi/Twitter

@KotatsuYoichi/Twitter

1月17日午前9時50分、宇宙航空研究開発機構「JAXA」が鹿児島県肝付(きもつき)町にある内之浦宇宙空間観測所から、小型実証衛星1号機など計7機の人工衛星を載せた「イプシロンロケット4号機」を打ち上げました。

このロケットが宇宙へ昇る様子をユニークな構図で撮影した写真が注目を集めています。

大物でした!

写真を投稿したのは、Twitterユーザーのkotatsuさんです。

 

「大物でした。」

イプシロンロケットの白煙が伸びる軌道上にきれいに重なった釣竿の先端。まるで山頂からロケットを釣り上げたかのような迫力ある1枚です。

#イプシロン打上げ写真」のハッシュタグを付けて投稿されました。

前日の晩に思いつき投稿

写真について、投稿者のkotatsuさんに詳しく伺いました。

天体や飛行機の写真を撮ることをもともと趣味にしており、ロケット打ち上げの見物に行くつもりでした。

最近、趣味で釣りを始めたので、ついでにロケットの見えそうな港で釣りでもしながら眺めようかなと思っていましたが、せっかくなら釣りと絡めて写真を撮ろうと前の晩に思いつきました。

ロケットが見える方向と竿先が合うように、立ち位置などを考えて何度かリハーサルしました。港には大勢の見物客が居て、ちょっと恥ずかしかったです。

写真を撮った後、衛星の状況をJAXAのTwitterで確認していると、打ち上げ写真を募集していたので、タグをつけて投稿しました。

@KotatsuYoichi/Twitter

@KotatsuYoichi/Twitter

日頃つぶやかずバズに驚き

kotatsuさんはTwitterを主に情報収集に使っており、日頃はほとんどつぶやかないそう。

今回はアカウント開設からわずか5回目のつぶやきでしたが、突然、バズ(ネット上での情報拡散)は訪れました。

Twitterは他の人のツイートを見るのに利用していたので、ほとんどツイートもしたことがなく、いいねとリツイートの区別もよくわかってないレベルなんですが、想像以上の反応があって驚きました。

魚釣りと宇宙ロケットを組み合わせる素敵な発想が生んだ1枚でした。

Posted: |Updated:

Text by 漆舘卓海

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング