シェア

会社カラオケでの気遣いポイントは?カラオケ店の店長さんに聞く「知って得するカラオケの流儀」

カラオケのマナー  

カラオケのマナー  

これからの季節、職場の人と歓送迎会などに出席する機会があるかもしれません。1次会が盛り上がると、次はカラオケに出向く流れもままあるでしょう。

部下の立場でも中堅の立場でも、あるいは上の立場でも段取りをするならスムーズに進めたいものです。

日本有数のビジネス街かつ繁華街である東京・秋葉原の複合娯楽施設「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント」の総店長・波多野匡記さんに、友人同士や学生時代とは異なる社会人の「カラオケの流儀」について伺いました。

1、予約しよう

まずは場所の確保です。波多野さんは、10人以上が想定される場合は事前予約を強く勧めます。

さらに20人以上が入る大部屋となると、1カ月ほど前からどんどん予約が埋まっていくそうです。

最初からいきなりカラオケに行くことは少ないと思います。多くは1次会が盛り上がってカラオケに流れますから、いざお店に着いたら入れないは避けたいですよね。

名幹事は少人数でも1次会の様子を見て、事前にカラオケ店を予約しておくのがおすすめです。

上司のほうも部下と仲良くなりたいと思いつつ、食事やカラオケに誘いづらいのが本音です。部下のほうから「このあと、予約しておきました!」と言ってもらえるとうれしいと思います。

Karaoke1

この時、あらかじめ職場や会場周辺のカラオケ店の電話番号を登録しておくと慌てずに作業を進めることができます。すでに4月の予約は埋まりつつあります。

2~3人くらいの幅であれば対応できます。目安の人数で良いので、当日の予定を把握しておきましょう。

2、座席に気をつけよう

カラオケ店の場合も、飲食店と同じく部屋の入口に近い方が下座、入口から離れるほど上座となります。

大抵の場合、出入口付近にエアコンや照明、ドリンクのオーダー用の電話の設備があるので操作を行いやすいはずです。

座る時に「皆さん暑くないですか?」と一声かけて、上着をクロークに掛けたり、空調を調節できると良いですね。

部屋を見渡せてドリンクの減りも確認できるので便利です。

下座に陣取れば廊下に涼みに行ったりお手洗いに出たりする際に、複数の人の前を横切らずに済むメリットもあります。

Karaoke3

3、ドリンクと料理を注文しよう

着席したらドリンクとフードの注文に移ります。

個別に好きなものを頼む前に、ピッチャーでウーロン茶やビールなどをオーダーしておくとスムーズに乾杯の流れに乗れるそうです。

店側としては、大人数で別々のオーダーを受けるとどうしても用意に時間がかかります。

1杯目で乾杯ができないと歌に移れないので、ここは気遣いの見せどころですね。

ピッチャーは店によっては入店時のフロントで注文しておくこともできます。1次会の時点で、上司や取引先の好みを把握しておけると、さらにナイスです!

ドリンクの追加注文は、相手のカップの3分の1くらいに減ってきたタイミングが狙い目。次の注文を聞いておくと良いでしょう。

料理(フード)はポテトチップスやサラダ、からあげなど、取り分けやすいものを選べると余計な手間を省けます。

4、乾杯とあいさつ

ドリンクが来たら、いよいよ乾杯です。乾杯のあいさつを誰にしてもらうのか、ここは上下関係を踏まえて安全に段取りをしなければなりません。カラオケに行くことが決まったら、移動する流れで事前に決めておくと円滑です。

たとえば、1次会であいさつしたのが部長なら、2次会はチームリーダーにといった流れが自然と言えます。

イメージ写真/Adobe Stock

イメージ写真/Adobe Stock

5、いよいよ選曲

さあ、ここまでくれば後は歌を楽しむ時間です!

若手なら選曲のポイントは、上司の年代。彼らが20~25歳ごろのヒットソングをあらかじめ想定しておけたらベスト。上司が歌う前に場を温めておくことができます。

今ならサザンオールスターズやミスターチルドレン、SMAP、ウルフルズなどが歌いやすいでしょう。コアなところなら、玉置浩二さんもおすすめです。

最近の曲でもAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」や星野源さんの「恋」などは、明るくて幅広い年齢層に受け入れられます。

Karaoke4

逆に、NGの曲目はあるのでしょうか。

職場カラオケは、上司をはじめ世代が異なる人たちをいかに巻き込んで盛り上がれるかが大切です。

ポピュラーではない個人の趣味に偏った曲、マニアックすぎる曲は避けましょう。そういう曲は、友達と来た時に思いっきり歌いましょう!

ちょっと歌いたくないなという場合は、タンバリンなどで盛り上げ役に回るのもOKです。

6、支払い

楽しい時間が終わったら、最後はお会計です。

会社の経費になる場合は、事前に支払う担当者を決めておきましょう。

会費制の場合は、最初のドリンクが来るまでの間に集金しておくのをおすすめします。

上の立場の人が払う場合は、若手に気を遣わせないようにこっそり払えると格好いいですね。

接待などで取引先などに払ってもらう場合は、お手洗いに行くなど払う側が気を遣わないように配慮できるとベストです。

大切なのは強制しないこと

仕事の延長として行く職場のカラオケでは、気遣いのポイントが多々あることが分かりました。

ハードルは低くないですが、「なかなかデキるじゃん」と器用さを見せられる場でもあります。

その上で大切なのは雰囲気を楽しむこと、そして強制しないことと波多野さんは語ります。

近年は『おい、歌え』もパワハラとして認識されるようになりました。

カラオケに行くことや歌うこと、気遣いを強いてはいけないというのが大前提です。

Karaoke2

同時に、どんな立場でも羽目を外しすぎずに互いを気遣うことも忘れてはいけません。

「飲み過ぎない」「飲ませ過ぎない」が大切です。泥酔して周りに迷惑を掛けると、自責の念も出てきます。ソフトドリンクを頼むなど、自分を制御できるのが大人です。

最後に、波多野さんは「流儀を極めておくと、もっとカラオケが楽しくなるはずです!」と笑いました。

パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント
住所:東京都千代田区外神田1-10-10
最寄り駅:JR秋葉原駅・電気街口から徒歩3分
電話:0120-194-759

Posted: |Updated:

Text by 漆舘たくみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング