シェア

米ディスカバリー動画配信サービス「Dplay(ディープレイ)」が日本上陸!アジア初、独自番組などを無料配信

©Discovery Communications

©Discovery Communications

ディスカバリー・ジャパン(東京都千代田区)は9月9日、米ディスカバリーが展開する動画配信サービス「Dplay(ディープレイ)」の日本での提供を始めたと発表した。

「Dplay」は現在までにヨーロッパ7カ国で提供されており、アジアでは日本が初めて。利用者から視聴料を取らないAVOD(広告無料型動画配信)で配信する。

©Discovery Communications

©Discovery Communications

800本以上のコンテンツを配信へ

対応するのは「ディスカバリーチャンネル」、「アニマルプラネット」、ミステリー専門チャンネル「ID(Investigation Discovery)」、ライフスタイルブランド「QUEST by Discovery」の計4チャンネル。

同社によると、日本版「Dplay」は開始時点で15カテゴリー、計800本以上のコンテンツを用意した。内容は今後拡大していく。

【カテゴリー】サバイバル、宇宙、クルマ・バイク、アドベンチャー、ペット、アニマル、サイエンス、テクノロジー、ネイチャー、ライフスタイル、犯罪ミステリー、フード&トラベル、メディカル、ミリタリー、超常ミステリー

©Discovery Communications

©Discovery Communications

ザ・秘境生活も!

これまでディスカバリーチャンネルのYouTubeでも高い視聴回数を誇るエド・スタフォードの「ザ・秘境生活」の未公開エピソードをはじめ、ベア・グリルスの「サバイバルゲーム」を複数シーズンを公開。クルマ番組「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」「アンソニー世界を喰らう」「ファスト&ラウド」など、人気番組も勢ぞろいするという。

日本独自番組として武井壮氏が進行を務めるサバイバルクイズ番組「サバイバル・マスター!」も、同日から公開する。

▼ザ・秘境生活シーズン1

Lone Survivor, Botswana Episode..Ed Stafford..Sitting between two fires to keep warm at his camp site..© Discovery Communications/ Heinrich Van Den Berg

©Discovery Communications/ Heinrich Van Den Berg

▼アンソニー世界を喰らう

Discovery Communications

©Discovery Communications

▼サバイバル・マスター!

©Discovery Communications

©Discovery Communications

2019年内には、さらに新しい日本オリジナル番組も配信予定。日本人ナビゲーターによる宇宙をテーマとした「コズミック・アドベンチャー」、通称「婚約者ビザ」で訪米する女性たちが90日で結婚を決めるか否かを追う米人気番組「90 Day Fiancé」の日本版「90 Day フィアンセ:Tokyo Edition」を予定している。

スマートフォンのアプリのほか、PCやタブレットでも利用可能。無料の会員登録で、すべてのコンテンツを視聴できる。

Dplay公式サイト:https://dplay.jp/

Posted: |Updated:

Text by 漆舘たくみ

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング