シェア

【疑問】子供叱る時、第三者に悪役押し付けるのってどうなの?

もーいーくつねーるーとーおーしょーおーがーつぅー♫。お正月といえば、そう…

帰省シーズンがやってくる!毎年1人で帰るだけでも電車、飛行機、また電車、もしくは新幹線に5時間とかかかって帰っていた実家。それだけでも割とグッタリなのに、子供ができてから再度実感。帰省ちょっとシンドイ。久しぶりに地元帰って美味しいもの食べたりするのは楽しいけど、子供連れの長距離移動は正直シンドイ。

子供を叱る時に自分が悪者になりたくない親

(※これからする話はいつ泣き出すかわからない産まれて一年も経たない乳幼児や、イヤイヤ期真っ盛りで親の言うことは基本イヤ!ヤダ!しない!で返答し、注意したり無理強いするとバーサーカーと化し大泣きする3歳以下のお子様ではなく、ちゃんと注意すれば多少はお利口にできる年齢に達したお子さんを想定しています。

そんな帰省シーズンになると、ツイッターで目撃情報が増えるのが『子供を叱る時に自分が悪者になりたくない親』。コレです。実際僕も遭遇しました。

kkng_1230_1

「他の人」て!

いやいや、静かにするのは怒られるからではなく貴方が言うその「他の人」に迷惑がかかるからだし、怒る(叱る)役は「他の人」ではなく父親である貴方なんじゃないのか。と、だいぶモヤモヤしたのを覚えています。

kkng_1230_2_low

しかし、この話を妻にすると「え?他の人だって実際怒ってるし、怒られるから静かにするんでしょ?」とキョトンとされました。…つ、伝わっていない!妻よ、僕が言いたいのはそこじゃない!その後、ご迷惑になってるからというのが大前提であり、他の人が怒ってるからとかそういうのとはチョット違うと、ほとんど言い合いになったのですが、このおかげで逆に何にモヤモヤしたのかがハッキリしました。

「第三者に悪役を押し付ける根性」が透けて見える

僕が目撃したパパはたまたま「他の人」と言ってましたが、この「他の人」には「お店のお姉さん」だったり、「隣の席のおじさん」だったり、シチュエーションによって様々な配役が適応されます。第三者なのです。「自分は寛容であり優しいから怒らないけど、第三者がだまってないよ。」という意味なのです。…す、透けて見える!悪役を第三者に責任転嫁して、他人の迷惑どうこうより自分はこの子にとっての悪者になりたくないという根性が透けて見える!

こんな本当のこと言ったら該当者に凄まじい反撃をくらいそうな気がするので、久しぶりに言っておきます。このコラムのタイトルは「聞き流シンパシー」です。ヤイヤイ言ってますが、気に障ったらどうぞ聞き流してください。

甘んじて悪役を引き受ける

しかし、実際子供に注意するのは難しいものです。親や大人をナメてる子供もいます。そんな子は「静かにしないと周りの人のご迷惑になる。」と叱っても言うこと聞かないでしょう。ただ、

A、子供騒いでる。親叱ってる。

B、子供騒いでる。親放置。

Bが周りへ及ぼすストレスったらハンパじゃないんです。わかりました親御さん。Aで叱ってもオタクのお子さんが言うこと聞かなかったらその場合は甘んじて悪役を引き受けます。ものすっごい睨んでおくので「あのオッさんが睨んでるから静かにしなさい。」と、どうぞ叱って下さい。

kkng_1230_3_low

全国のお父さんお母さん、帰省シーズン頑張りましょう!

いつ泣き出すかわからない乳幼児を抱えて乗る飛行機&新幹線、こんなソワソワする乗り物はありません。いつ爆発するかわからない爆弾を抱えてるようなもんです。バーサーカーと化した2歳児も普段ならさっさとベビーカーに乗せてその場立ち去ったりもするのですが、密閉空間なのでそうもいきません。

乗客のみなさん、子供にはちゃんと注意しますし、赤ちゃんが泣き出したら全力であやしますが、それでも泣きやまなかった時はどうか多めに見て下さい。全国のお父さんお母さん、帰省シーズン頑張って乗り切りましょう!

Posted: |Updated:

Text by ウラケン

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング