シェア

【発見】佐賀県を眺めてたら、とぼけた横顔に見えてきた

kkng_eye0511

本日、5月11日は「ご当地キャラ」の日。理由はよく知りませんが、語呂合わせのようです。一時期爆発的に増殖したご当地キャラ達、今でも元気にしてるんでしょうか。

チーバくんって秀逸だと思う

ご当地キャラも色々いますが、その中でもチーバくん。彼は秀逸だと思うんですね。千葉の形をまんまキャラクターにしてしまうという坂崎千春さんのセンス。しかも名前がチーバくん。名は体を表すとは正にこの事。

いや、むしろ体で名を表していると言っても過言ではないでしょう。これがどんだけ凄いことかと言うと

 

A、「千葉の〇〇市出身です。」

B、「〇〇市?どこ?」

A、「チーバくんのかかと辺りです。」

B、「あぁー、太平洋目の前ですね。」

kkng_19_1low

てな感じで出身地をチーバくんの体で説明できるという事なんですね!段々何を言ってるかわからなくなってきましたね。大丈夫ですか?ついてきてますか?いや、つまりですね。

僕の故郷、佐賀県その形そのものが何かしらのキャラクターになり得るのではないかってことなんですね。

 

「お前、それパクリじゃないのか。」

 

って言われそうですが、チーバくんに強くインスパイアされたリスペクト半端ないオマージュキャラクターを考えてみようと思うわけです。

ていうか、佐賀県ってどこ?

その前に、今内心「いや、佐賀ってどこよ?」って思った方のために説明しますね。佐賀県は、九州北部。福岡県と長崎県に挟まれた割と小さめなこの県です。

kkng_19_2low

前にこのコラムの「佐賀県、大河ドラマに無視されすぎ問題」でも取り上げたように、大河ドラマ、朝ドラの主要舞台になった事がないどころか、もう番組も100回を超えたというのに九州で唯一タモリさんがブラついていないブラタモリ未踏の地でもあります。

佐賀県をじっくり見てみよう

さぁ、日本全国のみなさん。こんな機会もそうそうないでしょう。佐賀県をじっくり見てやってください。どうです?何の形に見えます?

 

kkng_19_3low

小学校の頃、確かこんな風に教わりました。

kkng_19_4low

鳥…

んー確かに羽ばたいてる鳥のようにも見えるような見えないような。正直ちょっと無理があるような。で、ですね。僕ずっとこう思ってるんです。

「なんか、ぽけーっと口あけた子供の横顔に見える」

つまりこういう事です。

kkng_19_5low

どうです?見えません?こんな感じに見えません?ちなみに僕は思いついちゃったその日から、天気予報の地図見てもこの横顔にしか見えない病気にかかっちゃってます。口を開けてるのは、ちょうど長崎の波佐見町を咥えてるからですね。

佐賀の形のサーガくん

kkng_19_6low

名前をつけるとしたら、もう一つしかありません。

「サーガくん」です。

パクリではありません。誰が何と言おうと半端ないリスペクトとオマージュとインスパイアです。

佐賀に来るなら今年

有明海と玄界灘の2つの海に挟まれた地形、海苔の竿がどこまでも続く干潟、柱状玄武岩の洞窟“七ツ釜”、ブラタモリ的にも美味しい見所がたくさんあります。肥前さが幕末維新博覧会も開催中です。

旅行好きな方やブラタモリ関係者のみなさん!来るなら!来るなら今年!今年ですよ!

Posted: |Updated:

Text by ウラケン

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング