シェア

ベイマックスのぬいぐるみツムツムが「白い木魚」「おまんじゅうみたい」と話題(●ー●)

??????????????????????

人気のディズニー映画「ベイマックス」の登場人物がぬいぐるみのツムツムになって販売される。ケア・ロボットのベイマックスのほか、主人公のヒロなど全部で7種類。3月3日から全国のディズニーショップやオンラインで発売となる。

価格はSサイズ各500円(税別)の予定だ。

発売前から「かわいい」「ほしい」と人気

発売を前にすでに「ほしい」と話題となっているこのツムツムだが、特に白いベイマックスのシンプルすぎる(?)ビジュアルに「白い饅頭みたい」「白い木魚やな」と注目が集まっている。

ツムツム(TSUM TSUM)とは、ディズニーストアが生み出した、積み上げて楽しめるぬいぐるみのシリーズ。大人の女性に向けた癒やしアイテムとして2013年10月18日に発売された。

ぬいぐるみ、ゲームともに世界で人気

1日に1万個が売れる日もあり、売り切れるキャラクターが出てくる程の人気商品。またツム(ぬいぐるみ)をなぞって消していくスマートフォン向けのカジュアルパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」もブームになっている。

2014年7月にはゲームを全世界配信とし、ぬいぐるみも海外で発売した。現在、世界累計ではぬいぐるみの販売個数が500万個を突破(2015年1月時点)した。またゲームも世界累計3,700万ダウンロードを突破(2015年1月24日現在)している。

優しいロボットと少年のアドベンチャー映画

これまでツムツムのぬいぐるみでは、ミッキーやミニーといった定番キャラクターのほか、アナと雪の女王のアナやオラフなどさまざまなキャラクターがお手玉のような小さなぬいぐるみになってきた。

今回発売されることになったのは映画「ベイマックス」のキャラクター。この映画は、優しすぎるケア・ロボットのベイマックスと最愛の兄を失った少年ヒロの絆を描いたアドベンチャーストーリーだ。

昨年12月20日から全国で公開され、観客動員550万人、興行収入70億円(1月25日付け)を記録。また、第87回アカデミー賞®の長編アニメーション部門にもノミネートされるなど、ディズニー・アニメーション史上「アナと雪の女王」に次ぐ大ヒットとなっている。

ベイマックス公式サイト

ウォルト・ディズニー・ジャパンではツムツム以外にも大人の女性に向けたサービスを展開している。この3月、4月には東京と大阪に、ジュエリー、バッグ、携帯アクセサリーなどの商品が充実した初の「大人の女性向けディズニーストア」をオープンする予定だ。

 

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking