シェア

オフィスは海の上!世界を旅しながら仕事ができるネット環境完備の船が乗船者を募集

Twitter/Coboat

Twitter/Coboat

最近耳にするようになった「ノマドワーカー」という言葉。

カフェなどにパソコンを持ち込んで仕事をする人のことらしい。遊牧民を意味する「ノマド(nomado)」からきている。

そんな、ネット環境さえ整っていればどこでも仕事ができる「ノマドワーカー」に朗報だ。

「海の上のオフィス」が乗船者を募集

船で世界を旅しながら仕事もこなせる「海上オフィス」が登場した。

新たな働き方の可能性を探ろうとロンドンで考案されたこのプロジェクトは「COBOAT」と名付けられている。

COBOAT

「COBOAT」は82フィートのカタマラン船。定員はスタッフ以外に20人となっている。

いつでも使用可能な最先端のネット環境

24時間、週7日使用できる最先端のインターネット/wifi環境を完備。スカイプなどによる会議も可能だ。

宿泊用のキャビンの他、共有スペースも充実していて、他の乗船者とのコミュニケーションも取れ、人脈拡大にもつながる。

COBOAT

環境に配慮して、電源はソーラー発電と風力発電のみ。

海のアクティビティも満喫

朝起きたら見渡す限り海。好きな時間に仕事をこなし、世界中を旅して回る。

仕事の後には釣りやシュノーケリングなど海のアクティビティを楽しむのもよし、仲間と飲むのもよし。

そんな憧れの生活が、この船なら可能だ。

東から西へ100日間の航路

12月にタイを出発し、スリランカ、インド、トルコ…と毎月違った国に寄港しながら100日かけて戻ってくる。

COBOAT

料金は1週間980ドルから。ツインのキャビン、朝昼晩の食事、インターネットなどの料金が含まれている。

すでに売り切れの週も出ているようだ。

ロマンと仕事がミックスされた暮らし…いかがだろうか。

COBOAT

Posted: |Updated:

Text by 広元 晶

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング