シェア

アコーディオンのように伸び縮み!幅が自由に決められる木の家具が秀逸

Ian Stell

Ian Stell

アメリカのデザイナーがデザインした椅子やテーブルが話題になっています。

 Ian Stell

Ian Stell

Ian Stellさんがデザインしたベンチ「Austrian Loop」は、細いメープルの木材800本と真ちゅうの金具200個を組み合わせて使用。

 Ian Stell

Ian Stell

角度を変えることで木材同士の幅が広がったり狭まったりしてベンチの大きさが変わります。

 Ian Stell

Ian Stell

 Ian Stell

Ian Stell

 Ian Stell

Ian Stell

幅は約260cmから83cmまで伸縮します。

「写図器」を参考に

パンタグラフを重ねたようなこの構造は、図を拡大、縮小するのに使う写図器を参考にしているそうです。

Homecrafts

Homecrafts

また、2つのベンチが向かい合うようになっているこの形は、18世紀から19世紀のフランスで考案されたデザインがモチーフ。

テーブルやスツールも

これまでにもStellさんは同様のテーブルやスツールをデザインしてきました。

Ian Stell

Ian Stell

Ian Stell

Ian Stell

 Ian Stell

Ian Stell

 Ian Stell

Ian Stell

 Ian Stell

Ian Stell

この「パンタグラフシリーズ」の最新版のベンチは背もたれがあるため構造が複雑になっているとか。

Austrian Loopは、ニューヨーク・デザインウィーク2016の期間中、ニューヨークのPatrick Parrishギャラリーに展示されているそうです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング