シェア

べ、別にうれしくないし…保護された「不機嫌な子猫」のツンデレぶりが可愛い

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

空き家で保護され新しい家族ができた猫が話題になっています。

その理由はこの表情…。

出会いは空き家の調査

アメリカ・フロリダ州に住むPaul Tateosianさんは、不動産会社の仕事で、同僚とともにある空き家の点検にいったそうです。

「家の裏に行ったら、このちっちゃい子がミャーミャー言いながら近づいてきたんだ」とTateosianさん。

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

食べ物も水もなかったようで痩せて、毛も泥で汚れていたといいます。

愛情に飢えていたみたい…

Tateosianさんによると「愛情に飢えていたみたいだった」。

2人は点検の合間になでたり話しかけたりしたそうです。

子猫は終始「フレンドリーだった」とのことですが、それでもこの表情ww

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

マンゴーを与えてみるとお気に召さなかったのか…。

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

点検の間中、2人と一緒に歩き回っていたそうです。

同僚が引き取ることに

点検が終わり、この家には誰も住んでいないことから同僚が引き取ることになったといいます。

「フロリダにはワニ、鷹、鷲、フクロウ、蛇などがいてこういう小さい子たちは狩られてしまうから、誰かが引き取らないと」とTateosianさん。

今ではガーフィールドと名付けられ、幸せな毎日を送っているそうです。

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

deadmans_chungs / imgur

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 広元 晶

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング