シェア

もう治療は終わりだよ!「白血病に勝った」ことを知った少年の笑顔が心にしみる

Casi Morris / YouTube

Casi Morris / YouTube

アメリカ・オクラホマ州バートルズビルに住む母親がネットに投稿した動画が話題になっています。

母親がYouTubeに投稿

動画は、キャシー・モリスさんがYouTubeに投稿したもの。

投稿には「1,167日の治療を終え、ベンの骨髄にがんの兆候が全く見られないことがわかりました。あと34日で治療は終わりです」と書かれています。

息子のベン君は白血病を患っていたそうです。

お兄ちゃんとガッツポーズ

この動画ではまずキャシーさんが「白血病の検査で完全に陰性でした。ベンジャミンはもうがんではないんです」と話し、そのニュースを伝えるためベン君とお兄ちゃんを呼びました。

ベン君はこのことを聞いてまず「でもキャンプには行ける?」と、サマーキャンプの心配をしています。

その後、やっとこのニュースが何を意味するのかがわかると、この喜びよう。

かわいいガッツポーズと笑顔に、見ているほうも嬉しくなってきます。

世界から「おめでとう」の声

6月1日に投稿されたこの動画は1か月で6万回以上再生され、ペルーやアルバニアなど世界各国から「おめでとう」という声が届いています。

ベン君は2013年、当時3歳だったとき白血病と診断され、化学療法を受けることに。

キャシーさんはその後の闘病生活をFacebookやブログで綴り支援を募ってきました。

Benjamin Morris Updates / Facebook

Benjamin Morris Updates / Facebook

キャシーさんはこの幸せな瞬間を「支援してくれた人たちみんなと分かち合いたい」と感じてこの動画を撮影したのだといいます。

またベン君は「3年間治療してきて長かったし、みんな、もうぼくは治らないんじゃないかと思ったときもあったけど、諦めなかったんだ」と話しています。

動画のコメントによると、ベン君の化学療法は7月5日で終わるそうです。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking