シェア

待ってて!大好きな人を助けようと必至で川に入る子ゾウの姿に涙腺が…

elephantnews / YouTube

elephantnews / YouTube

やはり人間と動物の絆は確実に存在する…

そう感じさせてくれる動画が話題になっています。

タイのゾウ保護センターで撮影

タイ・チェンマイにあるエレファント・ネイチャー・パークで撮影されたこの動画は、子どものゾウ、Kham Laが慌てて川に入っていく姿です。

川の中央には男性の頭が見えます。

この男性は同園でゾウの世話をしているダリック・トムソンさん。

トムソンさんが大好きなKham Laは、彼が川で浮かんでいるのを溺れていると勘違いしたのでしょう。

必至で助けにいったのです。

子ゾウとスタッフの特別な絆

トムソンさんとKham Laには強い絆があります。

同園では昨年6月、観光用として「奴隷のような暮らし」を強いられそうになった19頭のゾウを引き取ったそう。

そのうちの1頭が当時4歳のKham La。

そのゾウたちを引き取りに行き、長い道のりを園まで連れ帰ったのがトムソンさんでした。

呼べば必ず応えてやってくる

特に小さかったKham Laは助けてくれた彼に、格別の愛情を感じているようです。

またトムソンさんのほうでもKham Laに目をかけています。

トムソンさんはカナダ・トロント出身。現在はタイで様々な動物の保護活動をしているそう。

他の活動も忙しいため毎日同園にくるわけではないといいますが、トムソンさんが呼んだり、彼の姿を見かけたりすると、Kham Laとその群れが一目散に駆け寄ってきます。

その様子は前出の動画以外にも様々な動画に納められ、「素晴らしい」「涙が出る」「うらやましい」といった声が数多く届いています。

@jklamlamが投稿した動画

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking