シェア

両親にプレゼントしたい…謎の「法螺貝」音入り「振り込め詐欺撃退デバイス」製造元に話を聞いた

LEADWORKS

LEADWORKS

カラフルな外見、プラスチックの本体……。

一見、おもちゃのように見えるこのアイテム、実は振り込め詐欺撃退用のデバイスである。

12種類の「撃退音声」

その名も「サギバスター」。

本体には12個のボタンがついており、それぞれを押すと振り込め詐欺に対応する声や音が鳴る。

楽天

楽天

12種類の「撃退音声」の中には、「法螺貝」や「悪いことはやめて」と諭す言葉などもあり、ネット上では「とりあえず使いたい」「面白い」といった声が寄せられている。

防犯協会からアドバイス

製造したのは国内外の面白グッズなどを扱う「LEADWORKS(レッドワークス)」。

運営するアントレックス社によると、同社の身近に特殊詐欺の被害者がいたこと、社員の家族で防犯協会に所属する人がいたことなどから、「楽しみながら詐欺について知ってもらえる商品を」と開発したそうだ。

ちなみに「法螺貝」はお年寄りにもなじみのある「時代劇で使われるような音」を加えたいというところから発想したという。

さらに、長野市の長野中央警察署内にある長水防犯協会のアドバイスを仰ぎ、プロの声を反映している。

防犯意識を持つきっかけに

同社は「こういった雑貨で実際に詐欺を行う犯罪者を撃退するのはなかなか難しいと思います。ただ、こういった詐欺を認知しているというだけで、いざ電話がかかってきた時に意識が働き防犯のきっかけになると考えております」とのこと。

こうしたグッズの存在により、「私は大丈夫」と思っている人が少しでも気をつけようと感じ、防犯意識が高まれば……という思いも込められている。

県警のキャンペーンでも使用

長野県では防犯キャンペーンに使っているほか、交番にも置かれているという。

神奈川県警の振り込め詐欺防止キャンペーンやイベントでも使われたそう。

電話のそばに置いて安心感や注意の意識を促す、孫と遊びながら防犯について考えるといった「楽しめる防犯グッズ」。

ボタン電池3個で動くようになっており、値段は990円(税込み1,069円)。

両親や祖父母に贈ってみるのもいいかもしれない。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 広元 晶

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング