シェア

音が“鳴る”エアドラム!スティックを振るだけで本格的な演奏ができる新デバイスが楽しそう

Freedrum

Freedrum

音楽の楽しみは聴くこと、そして演奏すること。

しかし演奏するとなると、その場所に迷うことになる。

周囲の「耳」を心配せずに演奏できる

よほど広い場所か防音設備などがなければ、周囲に聞こえて迷惑が掛からないかどうかが心配だ。

まだ未熟だから人に聞かれたくないなんていう場合もあるだろう。

特に、ドラムなど「響く」楽器ではなおさら。

さらにドラムはセットを置くとかなりスペースを取るのも悩みの種だ。

そんな悩みを一気に解消してくれる新デバイスが登場した。

Freedrum

Freedrum

Kickstarterで投資を募っている「Freedrum」だ。

センサーが動きを感知し本格的な音に変換

必要なのはこのデバイス、ヘッドホン(イヤホン)、スマートフォン、それにドラムスティック。

ポケットに入ってしまうほどの小さなデバイスをスティックに取り付け、スマートフォンとペアリングする。

Freedrum

Freedrum

ドラムを叩いているつもりで振れば、デバイスのセンサーが動きを感知し、ドラムの音に変換。

それがブルートゥースで送信され、スマホのイヤホンやスピーカーから本物のドラムセットのような音が聞こえてくる。

振る(叩く)場所によって違う音が出るようになっていて、同じデバイスを足に取り付ければ、バスドラムも楽しめる。

Freedrum

Freedrum

インターネットの接続はいらず、バッテリーも1時間以内でフル充電でき、連続7時間使用できるという。

「世界一クールなドラムキット」

開発者のオーガスト・ベーリングさんは、ミュージシャン。

10歳の息子にドラムを演奏したいと言われ、どうやったらアパートで思う存分ドラムが演奏できるかを考えた。

Freedrum

Freedrum

「電子ドラムは色々あったけれど、どれも大きかったし、全く音がしないものはなかったんだ」

そこで「世界一クールなドラムキットを作ろう!」と思ったのだそう。

Kickstarterでは現在、デバイス2つと説明書で89ドルとなっている。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking