シェア

流産で心傷ついた女性…実は子宮に別の双子が!プロポーズもされ一転バラ色に

Pink butterfly brides / Facebook

Pink butterfly brides / Facebook

イギリスで非常にまれな妊娠のケースが報告され、話題になっています。

流産の数週後、体調不良に

22歳のカリーナ・マーシャルさんは、パートナーのキーラン・モリスさんとの間に新しい命を授かりましたが、昨年末に流産してしまいました。

「経済的な問題もあって、そのうえ流産してしまったので本当につらかった」とマーシャルさん。

しかしその数週間後、気分が悪い日が続くようになり、2月14日、バレンタインの日にマーシャルさんは病院に行きました。

検査で子宮に双子が!

すると子宮に双子が育っていることが分かったのだそうです。

マーシャルさんによると「(医師が)画面をこちらに向けると、大きな赤ちゃんが写ってたの。予想もしなかったわ」とのこと。

医師たちにも説明がつかなかったらしく「奇跡の赤ちゃん」と言われたそうです。

さらにプロポーズも

この日、マーシャルさんに訪れた幸せはこれだけではありませんでした。

マーシャルさんとモリスさんの間には結婚についての話は出ていたものの、プロポーズはまだでした。

2人はこの日、ブライダルショップに入ってドレスなどを見ていたそうです。

すると突然モリスさんがひざまずき、マーシャルさんにプロポーズしたのです。

モリスさんが緊張した面持ちで「心から愛してる」とプロポーズすると「もちろん」とマーシャルさん。

2人は5年半ほど前にオンラインゲームで知り合い、交際に発展したとのこと。

結婚式は4月だそうです。

Posted: |Updated:

Text by 広元 晶

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング