シェア

もうかじかまない!指を温めてくれるタイピング用赤外線ヒーターが秀逸

Heatbuff / KICKSTARTER

Heatbuff / KICKSTARTER

寒い冬の日、キーボードを使う指がかじかんで作業やゲームがうまくいかないという経験をした人は少なくないはず。

この“かじかみ対策”には手袋や温かいマウスなどのギアが考案されてきたが、ついに指を直接温めてくれるガジェットが登場した。

短波赤外のヒーター

今KICKSTARTERで資金を募っている「Heatbuff(ヒートバフ)」は、短波赤外を使った指用のヒーターだ。

Heat Buff / KICKSTARTER

Heatbuff / KICKSTARTER

しかもキーボードやパソコン、またヒートバフ本体が熱くなることはないという。

スクリーンの下に置き、電源をつないでスイッチを入れるだけ。

KICKSTARTERページの説明によると、3分足らずで指をタイピングに適しているといわれる33度まで温めることができる。

さらに、本体に触れても熱くないという。

Heat Buff / KICKSTARTER

Heatbuff / KICKSTARTER

また角度の調節もでき、コンパクトに折りたためるそうだ。

ゲームの利便性から発案

開発したのはデンマークの男性2人が立ち上げたEnvavo社。ゲームをやっていて指がかじかんだせいでうまくいかなかったことから発案したとのこと。

「最初はプロゲーマーのために開発していたが、聞き取り調査をしてみると一般の企業やカジュアルなゲーマーにもニーズがあることがわかり、商品化を目指すことにした」という。

Heat Buff / KICKSTARTER

Heatbuff / KICKSTARTER

KICKSTARTERではすでに目標額の2倍を超える163,220デンマーククローネ(約270万円)が集まっている。

早期割引で今なら449デンマーククローネ(約7,300円)で1台購入が可能。

現在はまだ開発、テスト段階だが、予定では2017年の12月には購入者の手元に届くという。

    Posted: |Updated:

    Text by

      前の記事を見る

      次の記事を見る

      注目の記事

      Ranking