ライター規約

第1条(総則)

第2条(原稿の納入)

  • 本規約は、株式会社マッシュメディア[旧:株式会社ストレートプレスネットワークが2013年6月1日社名変更](以下「当社」といいます。)が提供するサイト『IRORIO(イロリオ)』(以下「本サービス」といいます。)のライターと当社との関係を定めるものです。
  • ライターは本規約に同意することによって、本サービスのライターとして活動するものとします。

第2条(原稿の納入)

  • 当社がライターに対し依頼する業務内容、条件等は当社からライターへ送付する電子メールに記載する要項により、別途定めるものとします。
  • ライターは原稿を当社指定の投稿フォームから投稿する方法により、納入するものとします。
  • ライターは、納入原稿が、第三者の著作権等権利を侵害するものではないことを保証するものとします。
  • 納入原稿は、原則として納入するライター自身が著作権その他一切の権利を有するものに限るものとします。
  • 当社は、納入原稿について、ライターの許諾なく自らの裁量により自由に、以下の処理を無償で行うことができるものとします。
    • 内容について編集すること。
    • 当社が指定するメディアに掲載すること、または掲載しないこと。
    • 修正して、当社が指定するメディアに掲載すること。
    • 当社が指定するメディアに掲載した原稿を、掲載後に修正、削除すること。
    • 当社が、別途当社が指定するメディアに、編集の上掲載することがあること。
  • ライターは、以下に掲げる事項を含む原稿を納入してはならないものとします。
    • 著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉等、第三者の権利を侵害する、または、そのおそれのある内容を含むもの。
    • 過去に、出版物またはウェブサイト、ブログ、メールマガジン等本サービス以外の他の媒体(ライター自らが管理するものも含みます。)に対して投稿・納入した内容、表現を含むもの。なお、ライター自身が著作権等の権利を有するものも含みます。
    • ライターまたは第三者の、個人情報またはプライバシーにかかる事項を含むもの。
    • 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容を含むもの。
    • ポルノ小説・写真、性的交渉の勧誘、その他猥褻な内容を含むもの。
    • 児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むもの。
    • 法令、公序良俗に反するまたはそのおそれのある内容を含むもの。
    • 差別的表現を含むもの。
    • 特定の企業、法人、団体、地域、個人に対しての誹謗・中傷・苦情、差別発言などの不適切な表現。
    • その他、本サービスに不適切な内容、表現であると当社が判断したもの。

第3条(報酬)

  • ライターは、納入原稿の対価として、報酬の支払いを受けることができます。
  • 報酬の金額、報酬の支払い方法・支払い期日は、当社からライターへ送付する電子メールに記載する要項により、別途定めるものとします。

第4条(記事の著作権等)

  • ライターにより原稿が納入された時点をもって、原稿に関する所有権、著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みますが、これらに限定されません。)、その他一切の知的財産権は、ライターから当社に譲渡されるものとします。ただし、納入原稿のうち、不採用となったものについてはこの限りではありません。
  • ライターは、本条第1項に基づいて、当社へ著作権等が譲渡された当該納入原稿について、著作者人格権を行使しないことを保証するものとします。

第5条(禁止事項)

  • ライターは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    • 虚偽の情報で納入を行う行為。
    • 他者(本サービスの他のライター、当社、第三者等を含むがこれに限られません。以下、同様とします。)の知的財産権その他の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の諸権利ないし利益を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為。
    • 他者に不利益もしくは損害を与える行為、または、そのおそれのある行為。
    • 他者になりすまして本サービスを利用する行為。
    • 他者の個人情報の譲渡または譲受にあたる行為、または、そのおそれのある行為。
    • 公序良俗に反する行為、または、そのおそれのある行為、あるいは、それを助長し、または助長するおそれのある行為。
    • 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
    • 法令に違反する行為や犯罪的行為。もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為。
    • コンピュータウイルス等有害なプログラムを本サービスを通じて使用し、もしくは提供する行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為。
    • 本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの運営を妨げる行為、または、そのおそれのある行為。
    • 本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為。
    • ライターが本サービスを利用して、本サービスに定めるサービスと同様のサービスを、有償無償を問わず第三者に提供もしくは再販売、あるいは転売する行為。
    • その他、当社が不適切と判断する行為。
  • ライターが本条1項各号のいずれかに該当する行為を行ったことにより、当社または第三者に損害を与えた場合、ライターは、自己の責任と費用をもって、その損害を賠償するものとします。

第6条(利用の停止)

  • ライターが第2条6項、第5条に定める禁止行為を行った場合には、当社は当該ライターに対し、本サービスの利用を停止する場合があるものとします。

第7条(当社の責任)

  • 当社は、本サービスに関連して提供されるすべての情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、その他ウイルス等の有害なものが含まれていないこと、または、ライターの行為が第三者の権利を侵害しないこと等、いかなる保証も行いません。また、当社は本サービスの維持管理について商業的事業として合理的範囲における努力をする責任を負いますが、それにより本サービスの提供に関する不都合および障害等が生じないこと、または、ライターの満足度を保証するものではありません。
  • 当社は、本サービスの利用によりライターに生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき責任を負わないものとします。但し、当該損害の発生について、当社に故意または重過失が存在する場合はこの限りでないものとします。
  • 法令の適用その他の理由により、本条その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がライターに対して損害賠償を負う場合においては、当社は、当該ライターが直接かつ現実に被った通常損害に限り(予見可能性があっても特別損害は除く。)損害賠償責任を負うものとします。

第8条(個人情報)

当社は、ライターが登録した個人情報については、以下の当社プライバシーポリシーに則って取り扱うものとします。
プライバシーポリシーURL : https://irorio.jp/privacypolicy/

第9条(権利義務の譲渡禁止)

ライターは、本サービスに関するライターとしての地位および当該地位に基づく権利義務の全部または一部を、当社の事前の承諾なく、第三者に譲渡し、担保に提供し、または承継させることはできないものとします。

第10条(利用規約の変更について)

当社は、事前にライターに通知することなく、いつでも任意の理由で本規約を変更できるものとします。当該変更は本サービスウェブサイト上に掲載すると同時にライターに電子メールで通知するものとし、変更後の本規約は、本サービスウェブサイトに掲載された時点(ただし、当社が効力発生時を特に指定した場合には、その時点)から効力を生じます。ライターは、本規約変更後に本サービスを利用した場合は、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第11条(準拠法)

本サービスおよび本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第12条(管轄裁判所)

本サービスおよび本規約に関連する事項について、ライターと当社の間で紛争が生じた場合は、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とするものとします。

以上