シェア

ドイツ人をムカつかせるスマホユーザーの10の癖

Flickr_Denis Dervisevic

Flickr_Denis Dervisevic

ドイツの大衆紙ビルトが、ドイツ人をイラつかせるスマホユーザーの習性トップ10を挙げている。

1. 他人の面前でスマホをいじる (68 %)

食事のテーブルや会話中、スーパーのレジでなど。目の前の相手よりスマホが大事といわんばかり。

2. 公共の場で大きな声で通話 (64 %)

ドイツではバスや電車内でも携帯使用が許容されているものの、遠慮のない会話は迷惑。

3. 歩行中の通話 (55 %)

歩行に影響も出るようで、後ろの人の邪魔になります。

4. コンサートなどでの撮影 (47 %)

目の前で視野をふさがれるとさらにイラつくようです。

5. 自撮り中毒 (45 %)

Facebook等にやたらとアップ。

6. 着信音などの音 (40 %)

これも気になる人には耳障りな様子。

7.大音量の音楽 (39 %)

ヘッドフォンからもれるのが気になる人も。

8. SMSの果てしないやりとり (28 %)

そのくせ内容はあまりなかったりします。

9.意味不明な顔文字 (24 %)

日本ほどではありませんが、ドイツにも顔文字はあります。

10. スマホ自慢 (17 %)

自分の機器がいかに素晴らしいか語りたがる人たちです。

Posted: |Updated:

Text by 宮城保之

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング