シェア

ワンクリックで本格的なフォトブックができる!Flickrが新サービスを開始

flickr.com/create

flickr.com/create

写真共有コミュニティサイト「Flickr(フリッカー)」は、2013年11月19日、新しいフォトブックサービス「Flickr Photo Books」をリリースした。ワンクリックという手軽さで、Flickrでオンライン共有されている画像から本格的なフォトブックを作成できるのが特徴だ。

「Flickr Photo Books」は、画像をテーマごとに整理できるFlickrの機能「set(セット)」がベースとなっており、基本的な操作としては、「Flickr Photo Books」の作成画面で、フォトブックに使用したい「set(セット)」をクリックして選択するだけ。選択された画像は、Flickr独自のアルゴリズムによって分析され、配置や切り抜きなどが自動で最適化される仕組みとなっている。もちろん、画像の追加・削除や並び替えは、マニュアルでも操作できる。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=kMR0SkRvcLY[/youtube]

「Flickr Photo Books」は、レターサイズ(縦11インチ×横8.5インチ)のハードカバー仕様。上限20ページまでの基本タイプで、1冊34.95米ドルとなっており、以後は1ページごとに0.50米ドルが加算される。2013年11月現在、このサービスを利用できるのは米国ユーザーのみに限定されているが、順次、海外ユーザーにも展開していく方針だという。

500円でA6文庫本サイズのフォトブックができる「TOLOT(トロット)」や、スマートフォンで撮影した画像からフォトブックをつくる「ノハナ(nohana)」など、日本でも、様々なフォトブックサービスが展開されているが、「Flickr Photo Books」は、Flickrにアップロードした高解像度画像を、そのままフォトブックに使えるのが魅力。本格派のユーザーには待ち遠しいフォトブックサービスといえよう。

Posted: |Updated:

Text by 松岡由希子

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング