シェア

子どもによる子どものための科学ジャーナル「Frontiers for Young Minds」

Frontiers for Young Minds

Frontiers for Young Minds

STEMと総称される、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)は、科学技術の発展に欠かせない分野。米国では、2010年、オバマ大統領がSTEM教育の質的向上を目指すイニシアチブ「Change of Equation」を設立するなど、次世代の理系人材の育成を積極的に推進してきた。

米ウェブメディア「Frontiers for Young Minds」は、神経科学に特化した、子どもによる、子どものための科学ジャーナル。米カリフォルニア大学バークレー校のRobert Knight教授が編集長を務め、専門家50名が調査・執筆を担当し、8歳から18歳までの編集者20名が学術的な記事の査読に参加しているのが特徴だ。これまでに、「なぜヒトは眠るのか?」、「脳の仕組みから考える、友達とのかかわり」など、子どもはもちろん、大人の知的好奇心をも刺激する興味深いテーマが採り上げられている。

「Frontiers for Young Minds」の秀逸な点は、科学的研究という一般に馴染みのない世界にかかわるきっかけを、子どもたちに与えていること。好奇心旺盛で柔軟な発想力を持つ子どもが、早い時期から科学と接する機会を持つことで、近い将来、STEM分野の「フロンティア(開拓者)」として活躍する人材が輩出されることを、期待したい。

Posted: |Updated:

Text by 松岡由希子

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング