シェア

ブラジルで長文ジャーナリズムのためのプラットフォームを創設へ

Indie Journalism

Indie Journalism

ブラジルで、記者・フォトグラファー・映像作家らの独立系グローバルプラットフォームがいよいよ創設される。

長文ジャーナリズムのための独立系プラットフォーム

Indie Journalism」と名付けられたこのプロジェクトは、ブラジル人記者4名とフランス人のエンジニア1名によって立ち上げられた。

昨今、新聞・雑誌では財政難や紙面上の制約などによって長文記事が減少傾向にあり、インターネットでは短期間で製作・消費される“ファストニュース”がもてはやされがち。

この現状に対し、Indie Journalismは、徹底的な取材のもと事象の深層を丁寧に伝える長文コンテンツを製作する独立系ジャーナリストとこれを求める読者をつなぐ。

 配信される長文コンテンツは、従来のテキスト中心のスタイルにこだわらず、写真やドキュメンタリー動画など、異なる表現形式を組み合わせ、新たな関係性や意味付けにもつなげたい考えだ。

新興国における長文ジャーナリズムの萌芽

長文コンテンツに特化したプラットフォームとしては、NarrativelyAtavistLongformMatterなどがあるが、いずれも米国で開設されたもの。

Indie Journalismの創設によって、新興国においても、デジタルベースの新しい長文ジャーナリズムのかたちが生まれるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by 松岡由希子

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング