シェア

【マンガ】高速道路で「ICを行き過ぎた」ときの対処方法

高速アイキャッチ

高速道路でうっかり目的のインターチェンジ(IC)を通り過ぎてしまった…。そこで、仕方なく次のICまで走り、軌道修正を行ったら予定よりも時間もお金もかかってしまった。

そんな経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。私も、高速道路の分岐点を間違えた経験が何度もあります。

高速道路って、信号がないから少しぼんやりしていると、うっかり曲がりそびれたり降りそびれたりしてしまうんですよね。

引用記事:知らなかった…高速道路で「ICを行き過ぎた時の救済策」が話題に
高速

そんな高速道路でよくあるトラブルについて、JAFが認定する、「対処法」があるのをご存知ですか?

こちらは、4月27日に、JAFがTwitter上で「対処法」を紹介したもの。

うっかり目的のICを通過した場合は、そのまま走行して次のICに行き、料金所の一般レーンで係員に申し出れば、目的のICまで戻れるように案内してもらえるのだとか。

これだけでも驚きですが、目的のICに戻った際、同様に一般レーンの料金所係員に申し出れば、当初入ったICから目的のICまでの通行料金しかかからないというのです。

電車だと、目的の駅を寝過ごしてしまった場合、係員に申し出ると「引き返し時にかかった運賃を徴収される」ことが多いですが、高速道路は「係員に申し出たら徴収されなくなる」のですね!

なお、この方法には留意点があります。

うっかり通過してしまった場合にはETCは利用しないことです。

ETCを通ってしまうと決済が完了し対応を受けられなくなるので、ETC/一般共用レーンでは、あらかじめETCカードを抜いておくと良いでしょう。

万が一、料金所に係員がいない無人レーンの場合も、係員呼び出しボタンで申し出れば良いそうです。

ちなみに、ICを行き過ぎた時だけでなく、「間違えて高速道路に入った場合」や「通行止めなどで目的方向に行けない場合」なども、料金所のスタッフに申し出れば対応してもらえるのだとか。

次回、もしうっかり目的のICを通り過ぎてしまったら、ぜひ試してみたいですね!

ただ、この対処方法があまり周知されていないせいか、ネット上には「この通りにやったけど、ダメだった」「事情を話したが、どうにもならないと普通にお金を徴収された」という投稿もちらほら見受けられます。

また、ICの構造によっては対応してもらえない場所もあるようなので、その点はご注意くださいね。

【関連記事】
会社に行きたくない…GW明けに陥りがちな「五月病」257af8827c9c1c7ed6f6868825942824

「SNS飯」は迷惑行為?ラーメン二郎新代田店が撮影禁止に!

47e15ea786a6fc26b744bff125e58771

女性トイレを利用した男性、「お腹が痛かった」ため無罪に

0d0d48444484debf46c197aa693169e8

「あの」ディズニーも例外じゃない!待遇改善しないと人が来ない近年のサービス業257af8827c9c1c7ed6f6868825942824

就活生に伝えたい「ブラック企業の見極めポイント」

a0b29b1d547cd13e833fc9356be22e45

70歳定年、75歳で年金支給開始!?心折れてしまった若者

77d0d6a051d6497df8380beb1c9e20b3

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング